弁護士より税理士が頼れる理由

これから相続に関する相談などを行う際には、相談したいケースに合わせて相談する相手を選ぶことになります。
相談する相手とは専門的な知識を有している方、つまり専門家へ相談するのが一般的です。
相続の諸問題の際には弁護士よりも税理士の方へ相談することをおすすめしている記事も見かけます。
なぜ相続には弁護士よりも税理士が頼れるのか、その理由について確認してみましょう。
“弁護士より税理士が頼れる理由” の続きを読む

司法書士より税理士が頼れる理由

日本には数多くの専門家が存在していますが、国家資格を持っている専門家には独占業務を持っていることがあります。
つまりその独占業務はその専門家しか行えないということになるのです。
相続に関しても数多くの専門家が携わることができますがその中でも税理士が優れている面が大きいといえるでしょう。
今回は相続において、数ある専門家の中から司法書士よりも税理士が頼れる理由について確認してみましょう。
“司法書士より税理士が頼れる理由” の続きを読む

行政書士より税理士が頼れる理由

相続に関しては誰でも1度は経験するものではあり、専門性の高いことも特徴となっています。
それだけではなく、不動産を相続する際には土地や建物などの評価額などを算出する必要があるのです。
個人が行おうと考えるのはまず無理な場合も考えられるでしょう。
そのため相続時には専門家へ相談し、アドバイスをもらったり代行を行ってもらうのが一般的です。
“行政書士より税理士が頼れる理由” の続きを読む