税理士さんって相続税対策のとき頼れる?

相続

相続税対策において、税理士ほど頼りになる人はいません。
しかし「頼りになる」と言われている人ほど、実際は頼りにならないものです。
頼りない税理士に任せるよりも、自分で相続について勉強した方が良いと考えている方もいらっしゃるでしょう。

でも税理士に任せると、大きなメリットが得られます。
そこで、税理士に任せた時のメリットについて取り上げます。

税理士に相続税対策を任せるメリットは、大きな節税になることです。
相続税が幾らかかるかは相続した財産にもよりますが、お世辞にも「安い」とは言えません。
引き継いだ財産額によっては、半分以上税金で取られてしまう場合もあります。
半分も税金で取られてしまうと、何のための相続財産かわかりません。

でも税理士に相続税対策を任せると、半分以上税金で取られるリスクは少なくなります。
相続税は条件が合っていれば、特例である程度安く抑えることができます。
幾ら抑えられるかはその時の状況にもよりますが、多い場合で数千万円近い節税を実現することも可能です。

また相続税だけに、時間を取られることがないのも大きなメリットです。
相続税の申告準備には、どうしても時間がかかります。
時には相続税申告準備のためだけに、会社を休まなければならない場合もあります。
相続ばかりに時間を取られてしまうと、休まる日はありません。
そこで税理士の登場です。

税理士に面倒な相続税の手続きを任せれば、時間を大幅に取られることはありません。
相続税申告準備のためだけに、会社を休む必要もないのです。
ただし何もかも税理士に任せっぱなしは、おすすめできません。
できる範囲内だけで構わないので、相続の手続きをある程度は自分達でも進めて下さい。
そしてどうしようもない場合は、税理士に相談しましょう。

相続税の申告が終われば、それで何もかも終了という訳ではありません。
もし相続税の申告に不備があれば、税務署から税務調査が入ることがあります。
万が一税務調査が入ったとしても、税理士は頼りになります。

税務調査では徹底的に調べられ、時には税務署側から質問が来ます。
質問の内容に上手く答えられなければ、余計な税金がかかる恐れがあるので要注意です。
でも税理士であれば、税務調査に上手く対応してくれます。
また「傍に税理士がいる」だけでも、精神的に大きな支えとなってくれるでしょう。

相続税対策は税理士に頼らずとも、自分達でやろうと思えばできなくはありません。

でも素人では限界があるので、税理士に頼ることを強くおすすめします。

税理士の相続贈与アドバイス

遅かれ早かれ将来的に必ず起きることが相続です。
個人の親族がなくなってしまった場合、親等の関係で相続の対象となり得ることもあります。
父親や母親が亡くなってしまった場合には確実にあなたが相続人となるでしょう。
相続に関してはライフタイムの中で何度も経験することではありませんが、誰しも1度は経験することです。
その場その場で対応するよりも、前もって対応しておくこと、備えておくことは精神的な安定にもつながります。
相続に不安を感じている方はぜひ税理士へ相続や贈与のアドバイスを受けておくことをおすすめします。
“税理士の相続贈与アドバイス” の続きを読む

相続税申告税理士報酬

これから相続税を納付するための税金の計算や申告書の作成について税理士へ依頼しようと考えている方も多いでしょう。
実際に相続税を納めている方の多くは、専門家を頼っています。
相続については人生の中で1度は経験するものですが、知識をつけても生かせる機会が少ないのも事実です。
“相続税申告税理士報酬” の続きを読む

相続相談は銀行より税理士

相続の相談を受け付けている専門家やサービスや媒体は広がっており、ひと目にどれを選んでよいのかわかりづらく感じる方も多いのではないでしょうか。
特に資産運用や老後に備えることを打ち出している信託銀行などは相談窓口として積極的にサービスを展開しています。
一見すると資産運用から贈与、相続のことまで相談するのは銀行や信託銀行の方が良さそうに見えますが実際にはどうなのでしょうか。
税理士と比較してチェックしてみましょう。
“相続相談は銀行より税理士” の続きを読む

税理士への相続申告の報酬

相続を行う際に申告の手続きを税理士へ依頼される方も多いでしょう。
しかし依頼する際に気になるポイントとしてどの程度報酬が必要になるのかということです。
一般的に相続にかかる費用は安価にしたいと考える方がほとんどです。
相談事にしっかりと聞いておくことももちろんですが、相続税の申告の前段階として報酬の相場やどの程度必要なのかについて確認してみましょう。
“税理士への相続申告の報酬” の続きを読む

税理士への相続税対策

税理士へ相談できることのひとつとして、相続税の対策方法もあります。
相続税は大きなお金が動くため決して税率は高いものではないのですが納付しなくてはならないお金は大きなものになりがちです。
そのため相続に直面した場合には適切に申告することももちろんですが、少しでも節約することができることがあれば取り組むべきでしょう。
これから相続税の対策を行いたい場合には税理士に相談することを検討してみましょう。
“税理士への相続税対策” の続きを読む

相続は専門家である税理士へ

数ある専門家の中でも相続においては税理士へ相談するのが良いでしょう。
相続においては相続に関する税金が主な問題となります。
税金のことを含めどのように申告するべきなのか、遺産分割をどのように進めていくべきなのかといった悩みに対しても税理士への相談で解決できるケースが多いのです。
相続について相談することができる専門家はいますが、なんといっても税理士へ相談するのが良いのです。
専門家に頼むことで相続登記などの面倒な手続きも手伝ってくれます。
相続登記について
“相続は専門家である税理士へ” の続きを読む

弁護士より税理士が頼れる理由

これから相続に関する相談などを行う際には、相談したいケースに合わせて相談する相手を選ぶことになります。
相談する相手とは専門的な知識を有している方、つまり専門家へ相談するのが一般的です。
相続の諸問題の際には弁護士よりも税理士の方へ相談することをおすすめしている記事も見かけます。
なぜ相続には弁護士よりも税理士が頼れるのか、その理由について確認してみましょう。
“弁護士より税理士が頼れる理由” の続きを読む

司法書士より税理士が頼れる理由

日本には数多くの専門家が存在していますが、国家資格を持っている専門家には独占業務を持っていることがあります。
つまりその独占業務はその専門家しか行えないということになるのです。
相続に関しても数多くの専門家が携わることができますがその中でも税理士が優れている面が大きいといえるでしょう。
今回は相続において、数ある専門家の中から司法書士よりも税理士が頼れる理由について確認してみましょう。
“司法書士より税理士が頼れる理由” の続きを読む

行政書士より税理士が頼れる理由

相続に関しては誰でも1度は経験するものではあり、専門性の高いことも特徴となっています。
それだけではなく、不動産を相続する際には土地や建物などの評価額などを算出する必要があるのです。
個人が行おうと考えるのはまず無理な場合も考えられるでしょう。
そのため相続時には専門家へ相談し、アドバイスをもらったり代行を行ってもらうのが一般的です。
“行政書士より税理士が頼れる理由” の続きを読む